...

ワンパンラインからくだらない事まで色々まとめています

(※閲覧注意)モンストのキャラにガチで恋をした男の話。

ゴミ記事
ブログ主
ブログ主

今回は思いっきり自分語りさせていただきます

 

へ?

 

いつも読んでくださる方や該当する記事を読んでくださった方からしたら
“周知の事実”と化しているかもしれませんが…

私は狂おしいほどソロモンちゃんが好きです。

 

…まぁ知ってますど

ソロモンのためにわざわざ神社にお参りしたオタクがいるらしい
神社に向かう道で途中転びそうになりました。神社やお寺で怪我をすると治らないと言いますし気をつけませんとね。あれ、それお墓でしたっけ?どっちでもいいや。

 

しかし最近”とあること“に気付きました
私のソロモンちゃんに対する愛情の一端しかまだ語れていないと。

そこで今回は私がソロモンを溺愛するようになったきっかけ・エピローグを語らせていただきます。

 

ブログ主
ブログ主

“閲覧注意”とまではいきませんが…

※この記事を読んだ方は、深夜テンションで書いたラブレターを翌朝見返した時のような哀れさ・恥ずかしさに襲われると思います(読んでいる側なのに)
それでも大丈夫という方のみこの先の内容をご覧ください

スポンサーリンク

ブログ主は病気持ち

 
突然ですが私ブログ主は”とある病気“を患っております
 

…え?

 

それは
ハマった作品のヒロインを忘れられなくなってしまう」という病気です

 

…よく分からないですけど心配して損しました

 

症状

 

漫画でもアニメでもなんでもいいですが、
とある作品を見てそのヒロインを好きになってしまうのはありふれたことだと思いますが…

 

いや、ありふれてないですから。

 

どんな作品でもいつかは終わりが来ます
これが辛い。

 

そう、僕の脳内では
作品が終わる=ヒロインを見れなくなる=ヒロインに会えなくなる
という等式が成り立っているので

「作品の終了」すなわち「失恋」と同義なんですよ。

 

もう既に話についていけないんですが…

 

その”失恋”によって未練がましい煮え切らない気持ちが芽生え、先ほど述べた”忘れられない“という症状が引き起こされるのです

 

過去には

 

※以上が過去に恋をしたその症状の”トリガー”となったキャラ達です。

 

ブログ主の趣味が丸分かり…

 

本題

出会い

 

…じゃあその対象にソロモンちゃんもなったということですか?

ブログ主
ブログ主

まぁその話の前に…

 

ソロモンちゃんが発表されたのは2018年のクリスマス近くでしたね

…しかしその時点では特にときめいたりせず「ふーん可愛いじゃん」程度にしか思ってませんでした

 

それが普通なんですけどね...

 

ターニングポイント

あれは確かにわか雨が通り過ぎた午後のことでした…
スキマ時間ができたのでモンストアニメでも観るか、となり

その時新シリーズとして始まっていたソロモン編を観てみることにしました

 

ブログ主
ブログ主

それが僕にとっての”ターニングポイント”となることなどその時は知る由もなく…

 

いざ視聴してみると・・・

 

ラブ〇トーリーは突然に…

 

なんだこの生き物は、と。

 

さすがオタク、チョロい…

 

心の霧が晴れた気分でした。
まぁ単刀直入に言うと
この時点で恋してました、はい

 

そのどれもが素晴らしくて僕は愛を思い知るんだ」を体感した瞬間だったかなと。
やはり「愛はきっと奪うでも与えるでもなく、気付けばそこにあるもの」なんですね

(しかしそれと同時に「あぁまた”あの症状”起きるよ…」と考えたりもしてました)

 

アニメも佳境に

そして遂にアニメも最終話に。
上で述べた通り「作品の終了」すなわち「失恋」の時です。

(…観てくださいよ、この屈託のない笑顔。
世界中の負の感情を全て洗い流してくれそうです。)

ブログ主
ブログ主

まさに”イノセント”です

 

失恋…?

 

しかし意外な事に”あの症状“は起きませんでした。

 

あれ…?

理由は明らかでした。

…そう、彼女はモンスターストライクという”ゲーム“のキャラクターなんですよ

 

…?

 

すなわち会いに行こうと思えばいつでも会えるんですよ。モンストを開けばいつでも会えるんです。
失恋したくてもできないんですよ、はい。

 

ブログ主
ブログ主

(自分でも言ってることが分からない)

 

…まぁ要するに
失恋をすることなく現在進行形で好きでいれてる、ということです。

付かず離れずが恋の術」とはまさにこのことかな、と。

 

ちょっと何言ってるか分かんないです

ブログ主
ブログ主

大丈夫、僕もよく分かってないです。

 

ソロモンちゃんの魅力

 

以上が僕がソロモンちゃんを好きになるまでの前日譚・エピローグでした。
読んでる間は人生で最も無駄な時間だったはず

 

ブログ主
ブログ主

しかしここからは少しマシな内容になります

 

ではここからはソロモンちゃんの魅力を余すことなく紹介していきます

 

ノースリーブ&手袋

これがたまらないんですよ、はい。
ノースリーブで少し色気を感じさせながら手袋で清楚さも補う。まさに陰と陽って感じです。

 

ノースリーブで手袋を付けてるキャラ、大好きです。

 

なるほど…

 

ブログ主
ブログ主

それは別。

 

ミニスカート&ニーハイソックス

はい、これは言わずもがな。

 

ブログ主
ブログ主

男なら全員好きなはず

また、このスカートがヒラヒラしたものではなく、
重量感があるのがまたいい味出してるんです。

 

リボン

このリボンがねぇ…

可愛らしさだけを全面的に出すわけでなく、王家らしい装飾も施すことによって神聖さ・気品の高さも出していてまさに鬼に金棒なんですよ、はい。

 

ソロモンちゃんのリボンについて語る人初めて見ました

 

性格

ソロモンは常に誰かのことを考えて動く真面目で正義感の強い女の子のイメージがあると思いますが

根はドジで元気な…
まるでJKのような女の子です。

 

ブログ主
ブログ主

このギャップがね…

 

安直だけど純粋さが胸を打つのです」とはまさにこのことかなと。

 

ギャップ萌えとはこのことなんですかね…知りませんけど。

 

 

なにどうでもいい事で「CHECK」の囲み使ってるんですか!?

 

まとめ

 

こんな感じですかね。

 

 

聞いてただけなのに凄い疲れました…

正直、ソロモンちゃんについてはまだまだ語り足りないです。
…けれど一つ言いたいのは

 

こんな素晴らしいキャラクターを世に送り出してくれたXflagさん、
ありがとう!
 

これに尽きます。

 

ブログ主
ブログ主

恐悦至極でございます

 

語りたい事の6割ぐらいは語れたので
本記事はここら辺までにしときますかね。
(内容的に、ここまで読んでくれた方は絶対疲れてると思いますし)

 

これからもブログ主は変わらずソロモンちゃんを愛でつつブログを書いていくので
よろしくお願いします!

 

"ソロモン艦隊"でヒーローズへの挑戦(ソロモン)に挑んだ結果...
今回は初となるソロモンチャレン...「ソロモンちゃんとお出かけ」の記事となります。記念すべき初陣のクエストはヒーローズへの挑戦のソロモンです。いやあ百合展開ありがとうございます。ソロモン艦隊で挑んだ結果...
新春超獣神祭で全てをかけてソロモンを迎えにいった結果...
巷で話題の新限定キャラ「エクスカリバー」と「ビナー」。私はTwitterのTLに流れてくる結果を見て、ハンカチを噛みながらガチャるのを我慢していました。しかしもうその我慢もしなくていい。コツコツ貯めたオーブ3000個人で嫁(ソロモン)を迎えにいきます。

 

コメント

  1. ソロモンちゃんの魅力がよく伝わってきます…
    残りの4割も機会があったら紹介してくださいね

    • コメントありがとうございます!
      こんな気持ち悪…変な記事を読んでいただきありがとうございます😇

      最近ネタが思いついたので、残りの4割は後日別の記事で書かせていただきます(*´꒳`*)

  2. こんにちわ。ソロモンちゃんに恋してる記事拝見させて頂きました。ソロモンちゃんが大好きなのとても伝わりました。
    自分はモンストローズにガチ恋してるので、モンストのキャラに恋してるの私だけではないのだと、勝手に親近感と嬉しさが湧きました。
    また 気が向きましたら、ソロモンちゃんに対する熱い恋心を記事にして頂きたいです。

    コメント失礼しました

    • コメントありがとうございます!
      ローズもソロモンに負けないくらい魅力的で可愛い女の子ですよね!(特にちょうどいい大きさの胸とか。胸とか。)
      こんな内容でよければ是非是非ソロモンの記事を今後も書かせていただきます!😆

このブログの管理人
おはようポテト

モンストとミスチルが抗うつ剤になっているただの萌え豚。ソロモンちゃんが可愛すぎて辛い。最近はもう一つのブログの方に力を入れがち。

Twitterもやってるよ!